TOKYO MAY 14-15, 2022

チケットを購入する >
Round-yesenia Created with Sketch.

Ivy Li and Lars Rosengren

Principal Coach and Senior Product Designer

ustwo Tokyo

プロダクトにおける発見—失敗への戦略的な学習アプローチ

Product Discovery — A strategic learning approach to failure

私たちが新しいプロダクトの開発に着手するとき、あなたのマネージャーは失敗なんて求めていません。それでも、世界の最先端を行く企業たちは、「早く失敗する」という考え方のもとに成功しました。

「早く失敗する」理由は、開発を開始する前に、私たちの価値提案が理にかなっているかどうかを知るためです。これを行わないと、プロダクトは発売されないか、顧客と一緒に共倒れする可能性があります。言い換えれば、私たちは人生の貴重な部分を無駄にしてしまうリスクがあり、それは自分たちの会社に多大なコストをもたらします。失敗に前向きな考え方を導入するために、戦略的な学習形態として、失敗を別の方法で組み立てることから始めることができます。 UstwoのProduct Discoveryは、日本の組織で協力している製品チームの一部として「戦略的学習」を統合する1つのアプローチです。

このワークショップでは、プロジェクトの初期段階で適切な質問をするための基本事項を体験​​し、その考え方を学び、必要不可欠なものをお教えします。今後は開発したものがうまく機能するだけでなく、開発する事自体が正しいことを確認できるようになるでしょう。

About Ivy and Lars

Ivyは、ソフトウェアのプロダクトデザインと開発に7年以上の経験があります。 彼女の仕事は、ユーザーリサーチとプロトタイピングを通してサービスのコアバリューを発見するところから、実践的なUX&UIデザインに至るまで、多岐にわたります。 彼女はビジネスチームやエンジニアリングチームと緊密に連携して、新しいユーザー体験の創出を実現しています。

Larsはデザインからプロダクト戦略、チームおよびリーダーシップのコーチングなどの多岐に渡る、デジタルプロダクトおよびサービスの仕事に20年以上携わっています。 チームが効果的にコラボレーションできるようになり、チームが正しい焦点を見つけるのを支援することで、ユーザーとビジネスに価値をもたらすことを彼は強く信じています。