James Reichelt

UI/UX Design Lead

Smartbox Assistive Technology

Designing technology that gives disabled people a voice

詳細は後日発表

About James

James Reichelt (he/him)は、イギリス、ブリストル出身のデザイナー、クリエイターです。
彼は10年以上にわたりアクセシビリティの分野に取り組んでいます。2015年以来、彼はSmartbox Assistive Technologyのデザイナーとして活動しており、2021年以降はUI/UXデザインリードを務めています。話すことのできない人々に声を与えるためのシンプルでアクセシブルなインターフェース、デバイス、ツールを作り出し、障がいのある人々にとってより公正かつ公平な世界を追求しています。アクセスおよび認知障がい独特の複雑な課題を取り巻く中、ジェームズは会社のUXプラクティスの拡大と、製品とサービス全体に対する共同デザインの原則の提唱もしています。
美術の学位(優等学士)を取得した後、印刷、web、およびアクセシビリティへ取り組む前に、卒業後すぐに慈善団体や第三セクターで働き、小規模な企業のためにデジタルインクルージョンとクリエイティブなサポートを提供しました。さらに、彼はアートと音楽の制作を続けており、独立系テーブルゲームへの貢献もしています。

FRIENDS AND PARTNERS

Design Mattersはこれらの企業・団体の支援のもと、成り立っています

Join Our Newsletter