Jan 29-30_Tokyo

Design Mattersについて


北欧のデザイン哲学と、デジタルデザインの未来を学ぶ二日間!

Design Matters(デザイン マターズ)はコペンハーゲンで毎年開催される「デザイナーによる、デザイナーのための」デザインのカンファレンスです。2015年に始まって以来、世界中からデザイナーが集まり、デザインに関する動向を共有するだけでなく、インスピレーションを与える場として発展してきました。来場者は年を追うごとに増え続け、2019年には1000人ほどのデザイナーがコペンハーゲンに集まりました。

そしてこの度、2020年1月29日と30日の2日間、Design Mattersは東京で開催されることとなりました。設立以来、初めてコペンハーゲン以外の都市での開催です。もちろんアジアにおいても初開催です。東京では、過去にDesign Mattersに登壇した素晴らしいスピーカーの他、優れた日本のデザイナーにも登壇してもらう予定です。

私たちは、アートや音楽、北欧のライフスタイルからインスピレーションを受けて来ました。デザインは私たちのDNAに組み込まれているものです。デザインも私たちも変化し続けています。Design Matterは毎年、会場を変え、デザインを変え、フォーマットを変えてきました。今回はそれに加え、海を飛び越え、新天地である東京で新たな開催ができること、とても嬉しく思います!

これまで通り、現場で働くデザイナー達の生の声や、デザインの新たな動向を共有する場を提供することが私たちのゴールです。これは、デザイナー達が制作の過程をオープンに共有し、挑戦したこと、アイディアの源泉を話すことで実現できることです。サービスの売り込みやつまらな話はお断りしています。Design Mattersは、有能でヴィジョンを持ち、オタクで責任感のあるデザイナー達が、トークやワークショップを通して、議論ができる場所なのです。全ては、デザインの今と未来のために。

スピーカーのラインアップ

デンマークの遊び心を知る!

デンマーク国外からの来場者が増えるに従って、我々の楽しくて、型破りで、反逆的なアプローチをもっと「輸出」して欲しいと言われるようになりました。クオリティーを維持しつつ、くだけた雰囲気を出すのは、デンマークの特徴の一つなのです。

Design Mattersは、この点においても他と比べて抜きん出ています。楽しくてフェスのような雰囲気。アイディアを共有するオープンな雰囲気。デンマーク人が大切にするHyggeな (ヒュッゲ、居心地のいい)時間と空間を日本にもご提供します!

Design Mattersのもう一つの特徴は、かっちりした、大企業的なメインストリームのカンファレンスではないことです。日本のデザイナーにとって、メインストリームの考え方やアプローチから外れることは、少し心地の悪いことかもしれません。そんな日本のデザイナーの方へ、新たな風と新たな視点をご提供したいと思います!

日本は長年職人技による質の良いプロダクトにこだわってきました。一方でデンマーク人は実用面や外見を重視することで知られています。Design Matters Popup in Tokyo はその両者がちょうど混じり合う交差点になるのです。

日本人は北欧のデザインやデンマーク人のアプローチに興味があることを知りました。日本人は外に向かってインスピレーションの源泉を求めているのだと感じます。東京を選んだのはこのためです。

テーマについて

カンファレンスの流れ

Design Matters Tokyo は2日間開催されます。初日は一箇所のホールで連続してトークが繰り広げられます。二日目は、実際に手を動かす実践的なワークショップです。トークもワークショップも、デザインの今と未来を熟考する機会を提供する内容となっています。

私たちは、世界でもっとも優れたデザインカンファレンスを作りたいと思っています。それゆえ、スピーカー(登壇者)、プログラムの構成、協業するパートナー、食べ物や飲み物に到るまで、とても慎重に選んでいるのです。

プログラム

Day 1
Jan 29

Talks · Talks · Talks · Talks · Talks · Talks

Day 2
Jan 30

Workshops · Workshops · Workshops · Workshops

拡大するDesign Mattersのコミュニティー

私たちは、コミュニティーの力を信じています。そしてこれまでにたくさんのクリエイティブなマインドを持った人を集め、話し合う場を設けることができたことを誇りに思っています。

2015年の当時、150人のコペンハーゲンのデザイナー集まることからDesign Mattersは始まりました。そして今年、2019年には45カ国から、1000人のデザイナーがコペンハーゲンに集結しました。今回の東京でのイベントは、規模は小さくはなるものの、重要性も小さくなるわけではありません!是非世界的なデザイナーのコミュニティーに参戦しましょう。

私たちのコミュニティーは多様であり、知識も豊富です。テーマや登壇者に関する候補者もこのコミュニティーを頼りに探っていきます。また、世界中を旅し、その地域に住むデザイナーのフロントランナーに新たに出会いインスピレーションを得ることも大好きです。

お問い合わせ

Partners & friends

These cool companies help Design Matters to come alive

Become a friend of Design Matters
Facebook
Twitter
Instagram
LinkedIn
Medium
YouTube
Click me